ダイエットを決意したら読むブログ

ヘルシーフードアドバイザーの食事・運動・正しい知識で「健康な身体」をつくるために読んでほしい話

筋肉をつけると代謝があがる話

 

筋トレで基礎代謝をあげれば痩せやすい体質になる??

 

 

 

f:id:hf-manager:20170727123522j:plain

 

 

 

近年のダイエット業界でよく耳にする言葉があります。

 

それが基礎代謝

筋肉がつくと基礎代謝があがり痩せやすくなる!

 

そんな風に言われています。

 

それは決して間違ってはいないんですが

正しくもない情報です。(ダイエット業界によくあるやつ)

 

 

 

 

1. 基礎代謝とは?

 

基礎代謝という言葉

聞いたことがある人も多いと思います。

 

簡単にいうと

「1日中なにもしなくても消費していくエネルギー量」です。

 

心臓を動かしたり、呼吸をしたり、まばたきをしたり。

そうゆう人間の身体を維持する活動のことですね!

 

 

一般的な男性であれば1500kcal

女性であれば1200kcalほどがこの基礎代謝で消費されます。

 

 

 

 

 

2. 筋肉が締める基礎代謝

 

 

かつて基礎代謝のうち筋肉が占める割合は40%といわれていました。

 

人は意識して内臓を動かすことができないので

40%も自分の意志で動かせる筋肉を鍛えることは、効率的に基礎代謝量を増やすことができるのでダイエットにおいてはかなり重要と言われています。

 

 

しかし最近では基礎代謝の40%を占めると言われていた筋肉が

実は18%だった(20%とも言われています)

なんてことになっています・・・

 

ちなみに残りの80%は肝臓をメインにした内臓がほとんどを占めます。

 

 

筋肉1kgにたいしての基礎代謝量は15〜45kcal。

 

 

辛い筋トレをして筋肉を1kg増やしたとしてもほとんど影響はないんです。

(ボディビルダー並みの筋トレをしても筋肉は1年で2〜3kg増えるか増えないか)

 

 

ダイエットに筋トレはいらないとは言いませんが

基礎代謝をあげて痩せやすい身体を作るために筋トレをする

ことは無駄な努力であると言えます!!!(ここ重要!)

 

 

 

 

3. ダイエットに筋トレはいらない?

 

 

こんな風に書くとダイエットに筋トレはいらないのか?

と思ってしまいますがそんなことはないです!

 

 

一口にダイエットといっても目的はいろいろあります。

体重を落としたい

引き締まった身体付きにしたい

余分な贅肉をおとしたい

(この3つは同じようで全然違います)

 

 

どれを目標にしているにしても筋トレは必須です!

ただ楽して痩せようとするための基礎代謝頼りの考え方はいけないということです!

 

 

 

 

f:id:hf-manager:20170727180136j:plain

 

 

 

以上、筋トレと基礎代謝の関係の真実でした・・・

 

 

タイトルに書いた

筋肉をつけると基礎代謝があがる話

 

 

もうわかるとおりそれは本当です。

しかし嘘ではないってレベルだとわかってもらえたと思います。

 

 

またひとつ正しい知識が付きましたね(^^)

 

 

正しい知識をどんどん増やして楽しいダイエット生活を送ってください!

 

hf-manager.hatenablog.jp