ダイエットを決意したら読むブログ

ヘルシーフードアドバイザーの食事・運動・正しい知識で「健康な身体」をつくるために読んでほしい話

こうして人は太っていく②・・・摂取カロリーと消費カロリーの関係

 

摂取カロリー<消費カロリーなら痩せる?

 

 

f:id:hf-manager:20170713181302j:plain

 

 

ダイエットには基本的な考えとして

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せるはず!!

という常識があります。

 

これは間違いではありませんが、残念ながら正しくもありません。

 

 

今回はその

カロリー

の部分を詳しく書きたいと思います。

 

 

 

1. そもそも肥満とは?

 

肥満とは、身体に脂肪組織が過剰に蓄積した状態をいい「単純性肥満」と「症候性肥満」があります。

食生活や運動不足などの生活習慣でおこる肥満を「単純性肥満」と言います。

 

「症候性肥満」は通常ではおこらないので今回は横に置いておきます。

 

 

身体に蓄積された脂肪にも2種類あり「内臓脂肪」と「皮下脂肪」に分かれます。

この言葉は聞いたことがあるかもしれません。

 

 

肥満は健康に障害をおこしやすい状態なので早めに解決し、健康的な身体をつくらなければなりません!

 

 

 

2. 肥満の定義

 

「そんなの自分次第じゃない?」と思いますよね?

 

 

実は日本肥満学会というところで明確な判断基準が用意されています。

それがBMIを使った基準です。

 

最近よく聞くBMIとは国際的に使用されている体格指数で

 

体重(kg) ÷ 身長(m)の2乗

 

で出すことができます。

 

 

例えば身長170cm、体重63kgの人の場合

 

63 × (1.7×1.7) = 21.799

 

となり約22です。

 

 

BMIの判定基準では普通体重は18.5~25とされており

それ以下だと低体重

それ以上だと肥満(段階はありますが)となります!

 

また日本人にとって疾病異常の合併率が一番少ないとされているのが

BMI22 です。

 

つまり理想的な(健康的な)体重は

身長(m)の2乗 × 22

でだすことができます!

 

もちろん体脂肪量や筋肉量などによって変わってきますが

今ダイエットをしている方はこの数値を目標にしてみてください(^^)

 

 

 

3. 近年のダイエッターの考え

 

若い女性に多く見られる痩せたい願望は今、10代の成長期にさしかかる子達にも多く見られています。

 

見た目は痩せてるのにダイエット中の女性が多いですよね・・・

 

健康的に痩せるのであれば多少はいいでしょうが

ほとんどが無理なダイエットをしている傾向があります。

 

 

◯◯に置き換えダイエットや8時間ダイエット、絶食まで。

最初は結果がでるかもしれません。

が、今の自分の生活リズムを崩して健康的に痩せられるわけがないんです。

 

 

 

4. 消費カロリーと摂取カロリー

 

さていよいよ本題に入ります。

摂取カロリーとはみなさんご存知の通り食事によって得るエネルギーのことです。

どの食品・料理にもカロリーがあり、お弁当やお菓子のパッケージにはカロリーや栄養素が書いてあると思います。

 

次に消費カロリーですが、摂取したエネルギーの消費の仕方には3種類あります。

 

まず基礎代謝とよばれるもの

よく聞くこれは1日中なにもしなくても消費されるものです。

呼吸や心臓の動き、まばたき、体温の維持などがそれにあたります。

 

次に生活活動代謝とよばれるもの

これは身体を動かして消費するものです。

歩いたり走ったり食べたり、通勤・仕事・スポーツなど。

 

最後に食事誘発性熱産生

これは食事の最中に生み出されるものです。

 

 

消費の割合は

基礎代謝70:生活活動20:食事誘発10

ぐらいですね!

 

ほとんどが基礎代謝として消費されています。

運動で消費されるカロリーは微々たるもんなんです・・・

 

 

 

5. 消費カロリーが多くても痩せない!?

 

 

f:id:hf-manager:20170713184339j:plain

 

 

肥満とは身体に無駄な脂肪が蓄積している状態。

 

脂肪は1kgあたり7200kcalです。

 

つまり摂取カロリー=消費カロリーで生活しているとした場合

7200kcal消費すれば1kg痩せることになります。

1年かけて痩せると決意したら1日約20kcal。

 

20kcalとはおにぎり1口分ぐらいです。

食事の時にあと1口我慢すれば1年後に1kg痩せることができます。

 

しかしあなたは1日何kcal摂取しているでしょうか?

1日の消費カロリーはどの程度でしょうか?

 

正確にこの数字を出すことは非常に困難です・・・

にもかかわらずほとんどの人が体重を維持している。(太っている人も太ってるなりに維持していることをお忘れなく)

 

実はダイエットをするにあたってカロリーコントロール(摂取カロリー<消費カロリーを目指すこと)はほとんど意味がないんです。

 

 

こうして人は太っていく① でも書きましたが食事によって摂取した脂質は糖質がないと体脂肪化しません。(インスリンがでないから)

つまり『摂取カロリー<消費カロリーなら痩せる』という考えは間違っているということになります。

 

先ほども話した通り、人間は生きているだけでエネルギーつまりカロリーを使います。

そのエネルギーを得るための目安・指標としてカロリーを気にした食生活をすることはありますが、ダイエットには必要ない考え だと言えます!

 

 

 

 *こちらの本でもそのことについて詳しく書かれています。

 

 

 

痩せたいからカロリーを控えた食事にしないと

とか

ジョギングやプールでカロリーを消費しよう

とか

ダイエット中の方は摂取カロリーと消費カロリーに目を向けがちです。

 

事実、ネットを見れば

「摂取カロリーを抑えれば痩せられる」

「食べた分消費すれば大丈夫」

「カロリー制限ダイエットが有効」

 

などと書いてあります。

本当に多くこのような記事を目にするため

それが当たり前のようになってしまっているのが残念です。

 

 

このブログを読んで正しい知識でダイエットに挑んでみてください(^^)

 

 

hf-manager.hatenablog.jp