ダイエットを決意したら読むブログ

ヘルシーフードアドバイザーの食事・運動・正しい知識で「健康な身体」をつくるために読んでほしい話

こうして人は太っていく①・・・太るメカニズム

 

人はなぜ太るのか?

 

f:id:hf-manager:20170627161000j:plain

 

 

そのメカニズムを理解することがダイエット成功への近道となります。

 

最近はやりの「低糖質ダイエット」とは?

なんで炭水化物を食べちゃいけないの?

脳に栄養がいかなくなるのでは?

 

 

さまざまな疑問点がありながら、テレビやネットで得た知識で独学でダイエットに励む人がリバウンドという壁に悩んでいます。

 

 

肥満は年をとるにつれて解消しづらくなり

生活習慣病を引き起こす大きな原因となります。

 

 

正しいダイエットをするためにまずは

『正しい知識』

を身につけましょう(^^)

 

 

  1. おおまかな流れ

 

人間が食事をすると胃や腸で消化酵素によって分解されます。

栄養は主に小腸から吸収され、全身をめぐり、エネルギーや体組織となり

最後に便として排泄されます。

 

 

  2. 糖質を摂取すると

 

糖質とは炭水化物から食物繊維を抜いたものです。

糖質が含まれる食材は

 ・米、パン、麺類、粉物などの主食

 ・ジャガイモや人参などの根菜

 ・果物

 ・お菓子

などです。

体内では身体を動かすエネルギー源になったり、身体を構成する成分として利用されます。

糖質をとると身体に吸収された糖が血液を介して全身をめぐります。

そうなるとどうなるか・・・

 

血糖値 があがるんです。

 

そのときにあがりすぎた血糖値を下げるために膵臓から分泌されるのが

 

インスリン です!

 

このインスリンが作用不足を起こすと高血糖により糖尿病になる恐れがあります。(原因はそれだけではないですが)

 

 

そしてこのインスリンが脂肪をたくわえる働きするんですね!!

このメカニズムが「糖質を抜くと痩せる」「糖質を食べると太る」

と言われる理由なんです。

 

f:id:hf-manager:20170627160929p:plain

 

 

 

糖質を摂取→血糖値があがる→血糖値を下げるためにインスリンが出る→脂肪を蓄える

 

簡単に説明するとこんな流れで人は太ります。

 

 

  3. じゃあ痩せるためにはどうすればいいの?

 

答えは簡単。

糖質制限です!

 

人が太る理由は基本的にはこれ(インスリン)だけなので糖質を抜けば痩せられます。

摂取カロリーと消費カロリーの関係はまた別のブログでまとめますが

ダイエットにおいて「消費カロリー>摂取カロリーなら痩せる」という考えは全くの無駄です。

 

脂肪やタンパク質をいくら摂ろうが、糖質を摂取しないかぎりインスリンが分泌されないので太ることはありえないのです!

 

この考えは腸内の吸収率にも関係することなので後日しっかり書きたいと思います。

 

 

 

 

以上が『人が太るメカニズム』です。

このメカニズムを理解した上でダイエットをしましょう!

 

詳しい糖質制限のやり方は別の記事で!

ただ糖質を抜けばいいだけじゃないので注意してください!

 

 

hf-manager.hatenablog.jp