ダイエットを決意したら読むブログ

ヘルシーフードアドバイザーの食事・運動・正しい知識で「健康な身体」をつくるために読んでほしい話

食材の知識『卵』編

 

超優良食材の卵とは!

 

f:id:hf-manager:20170819195057j:plain

 

 

ついにきました!

 

 

ダイエットや体作りにおいて最重要食材とも言える『卵』編です。

 

 

その豊富な栄養量から完全栄養食品とも言われています。

 

 

そんな卵をしっかりと見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

1. 卵の栄養

 

 

f:id:hf-manager:20170819195338j:plain

 

 

卵には簡単には説明できないほどの栄養素が含まれています!

 

 

みなさんご存知のとおり

良質なタンパク質にビタミンA、D、E リン、鉄分、亜鉛や銅などのミネラルまで。

 

 

タンパク質を構成するのは20種類のアミノ酸ですが、身体にとって必要不可欠で食事から摂取しないといけない必須アミノ酸というのがあります。

 

 

卵にはその必須アミノ酸がバランスよく含まれているのも特長です!

 

 

そのおかげで免疫力がアップし風邪をひきにくい身体になるのです。

 

 

筋トレやダイエット、糖質制限食を実践している人はついつい卵白(白身)に含まれるタンパク質を摂取するために黄身は食べないという人もいます。

 

 

しかし卵の栄養素の多くは卵黄の方に含まれているので

できればまるごと食べるようにしましょう!!

 

 

 

 

 

 

2. 卵の知識

 

 

卵を割ったときにたまに卵黄が2つあることがあるのを見たことがあるでしょうか?

 

そのような卵を二黄卵といいます。

 

 

なんでそんなことが起きるのかというと

産卵開始直後の鶏は排卵のリズムが一定しないので、複数の卵黄が連続して排卵されることがあり、それによって起きると言われています。

 

もちろん害はなく、いってみればただの生理現象です笑

 

 

外見の特徴は少し尖っていて少し重い感じ。

 

 

なので若い鶏しかいない養鶏場から重い卵ばかりを選別したパックが納品されるスーパーではよくあることなんですね!

 

 

 

 

そしてもう1つ

 

 

卵を食べる際に注意しなければいけないのが食中毒をひきおこすサルモネラという菌です。

 

殻を通って外から侵入する場合と

卵細胞自体が菌で汚染される2パターンがあります。

 

 

これを予防する方法は

新鮮な卵を選ぶことです!

 

 

 

今の日本の食品衛生はすごいのでちゃんと検査が実施されていますが

とくに夏場(今の時期ですね)は気をつけたいですね!

 

 

 

 

 

3. 卵の食べ方

 

 

卵は生でも茹でても焼いても食べられる優良食材ですが注意しなければいけないこともあります。

 

よく精力をつけるためとか

タンパク質を効率よく摂取する目的で生卵を丸呑みする人がいますがこれはあまり良くないですね・・・

 

 

生で摂取するとアビジンというタンパク質がビオチンというビタミンの吸収を邪魔してしまいます。

 

 

それによってビオチンの欠乏症になってしまうことがあります。

 

 

ビオチン欠乏症が引き起こす主な症状は

・白髪、脱毛

・結膜炎

・筋肉痛

・疲労感

・神経障害

・奇形児の誘発

など!!

 

聞くだけで恐ろしい言葉が並んでいます・・・。

 

 

卵のタンパク質の生体利用率は生だと51%ほどですが加熱すると91%になるので卵は焼いたり茹でたりするのがオススメです!

 

 

 

 

 

まとめると

・卵はダイエットや筋トレに効果大!

・新鮮な卵を食べよう!

・食べるときは火を通そう!

 

ということです!

卵は効率よくタンパク質ほか良質な栄養素を摂取できる超いいやつ!!

 

 

筋トレで身体を鍛えている人や糖質制限食でダイエットしている人だけでなく

バランスの良い食生活には必須な食材です。

 

 

積極的に食べていきましょう!

 

 

 

ちなみに卵は健康な人なら1日何個食べても大丈夫です。(理想は2〜3個)

コーチングではまた別の角度から卵のことを見ていきます。

 

hf-manager.hatenablog.jp

ダイエットにおける夕食の摂り方で大事なこと2つ

 

夜遅くに食べても太らない!?

 

 

f:id:hf-manager:20170815190918j:plain

 

 

夕食を遅い時間に摂ると太りやすいと言われています。

 

 

これはダイエットをしている人だけでなく

ほとんどの人における共通認識だと思います。

 

 

このことから

「ダイエット中は早い時間に夕食を済ませないと・・・」

というふうに考え行動に移している人も多いと思いますが(夜6時以降は食べないなど)

社会人として働いている方にとってはかなり難しいことでしょう。

 

 

仕事を終えて電車で家に帰り、一息ついたらもう10時。

 

 

みたいな状況も今や珍しくない時代です。

 

 

いくらダイエット中とは言え夕食は食べたいでしょうし

そもそも1日3食は人間の基本です!

 

 

ダイエットの中でも判断の難しい『夕食の摂り方』について簡単にですが書いていきます!!

 

 

 

f:id:hf-manager:20170815192255j:plain

 

 

 

1. 夜遅くに食べると太る理由

 

たとえば就寝が24時の人が23時にカツ丼を食べたとします。

 

夕食後1時間しか活動しないにも関わらず糖質を含む食品を食べると、体内に残っているブドウ糖が余ってしまいます。

 

その余ったブドウ糖は大量に糖質を摂取して分泌されたインスリンによって脂肪へと変えられ体脂肪になります。。

 

 

つまり

遅い時間に夕食をとれば就寝までの時間も短くなるので消費も少なくなり、ブドウ糖はあまりやすくなると言えます!

 

なので夕食を遅い時間にとると太るのです。

 

 

 

 

 

2. 2つの大切なこと

 

上の文章を読んで気づいた人もいるでしょう。

 

ダイエットにおける夕食の摂り方で大事なことは2つ。

1つは何時に食べようと糖質を含んでいると太る

2つめは糖質を含んでいなければ何時に食べても太らない

ということです!!

 

 

 

残業などで帰りが遅い時に夕食を抜いていませんか?

 

糖質制限食であれば抜く必要はありません!

 

 

 

 

まだ早い時間だからといってご飯やパスタなど糖質の多いものを食べていませんか?

 

時間は関係ありません!

 

 

 

 

 

夕食というのは1日の最後の食事です。

多少のお酒も飲んでいいですし、ダイエットをしていない人はバランス良く栄養素をとってキチンと食べましょう(^^)

 

糖質制限ダイエット中の人も肉や魚、野菜などお腹いっぱい食べて食事を楽しんでください(^^)

 

 

 

こちらの記事も参考にしてください

hf-manager.hatenablog.jp

 

いろいろある◯◯ダイエットの本当の効果と注意点!

 

そのダイエット、本当に効果あるの?

 

 

f:id:hf-manager:20170808204048j:plain

 

 

ちまたには実にいろいろなダイエット方法が出回っています。

 

 

人間の身体ですから向き不向きで思わぬ結果がでてしまう人もいるでしょう。

 

 

本当に効果のあるダイエット法はなんなのか?

自分にあうダイエット法とは?

 

 

そんなテーマで今日も書いていきます!

 

 

 

 

 

1. 朝バナナダイエット

 

f:id:hf-manager:20170808204400j:plain

 

 

ひと昔前に爆発的に流行ったダイエット法。

 

 

バナナダイエットとは

『朝バナナを生活習慣に取り入れることで、生活リズムが整い、からだ本来に備わった機能を取り戻しながら脂肪を燃焼させるダイエット方法』

・ガマンしない
・お金をかけない
・時間をかけない

がコンセプトで、朝食にバナナを食べるだけという手軽さが人気です。

 

 

ということらしいです笑

 

 

バナナは果物なので栄養が豊富!

酵素亜鉛マグネシウムカリウム食物繊維など美容にも適したラインナップで、しかもお腹にたまりやすく(一時的にですが)食べやすい。

 

そんな理由でとくに深く考えもせずに流行にのった人がほとんどですね。

 

 

もちろん朝バナナダイエットをしながら運動をしたり、夜は抜いたりするのが基本らしいのですが笑

 

 

結論から言うと

バナナダイエットでは99%痩せません!!

 

「そんなことない!私は痩せた!!」

 

って人もいるかもしれませんが、それは別の要因です笑

 

 

バナナに含まれる糖質は肥満ホルモンであるインスリンを分泌させるため

なんなら一番ダイエットに向いていない果物です。

 

 

確かに朝にバナナしか食べなければ普通に食べている人より摂取カロリーは低いですが、ダイエットにカロリーの概念は必要ありませんのでまったくの無駄です。

 

 

結論

バナナダイエットを未だにやっている人

すぐにやめましょう!

 

 

 

 

 

2. ファスティング

 

f:id:hf-manager:20170808205628j:plain

 

ファスティングとは断食のことです。

水分以外はとらないダイエット法で主に水やコールドプレスジュース、酵素ドリンクなどで数日間すごすダイエットです!

プチ断食として3日だけやる人も多いみたいですね。

 

 

ファスティングは宗教的な側面があったり、ヨガのメンタルトレーニングとしても取り入れられています。

 

 

ファスティングのメリットとしては

・胃を休ませられる

・免疫力が上がる

など身体の中を綺麗にすることが第一の目的のようです。

 

デメリットは

・やり方が難しい

・初期の激しい空腹感

・回復食などの知識がいる

など、ちゃんとしたやり方で行わないと少し危険・・・というところですね。

 

 

ファスティングは身体の健康のためには間違いなくいいことです。

身体をクレンジングし、精神力もあがると思います。(僕は仕事上できないのでやったことがありませんが)

 

 

しかしダイエット目的の考えはどうでしょうか?

 

 

確かに短期間でぐっと体重は落ちます。

あなたのダイエットの目的が単純な減量(しかも短期間で)なら、その目的は達成できるかもしれません。

 

僕がおすすめできない理由は正しい知識で実践できる人が少ないということです!

もし本当にファスティングで痩せたいなら医者にかかることをおすすめします。

 

 

結論

正しい知識をもってる人のアドバイスのもとでやれ

 

 

 

 

3. カロリー制限ダイエット

 

f:id:hf-manager:20170808213526j:plain

 

 

これは僕のブログでなんども言っているとおり

無駄です!

効果ないです!!

今すぐやめてください!!!

 

 

ただ辛いダイエット法で、効果がでたとしてもリバウンドしやすいし

運動で消費カロリーを増やすことが大切になってくるので、運動をやめたとたんリバウンドします。

 

 

身体は慣れるものです。

 

 

摂取カロリーを控えれば

省エネな身体になり

運動効率が落ち

脂肪が燃焼しにくい身体へと変わります。

 

そして運動をやめたあと

食事を少しでも多く食べると

リバウンド

 

 

その負の流れが出来上がってしまう前にカロリー制限ダイエットはやめてください!

 

 

結論

「摂取カロリー<消費カロリーなら痩せる」は間違いなので今すぐやめましょう!

 

hf-manager.hatenablog.jp

 

 

 

 

4. 糖質制限ダイエット

 

最終的にここにたどり着きます。

 

ダイエット法はほかにもいくらでもあります。

◯◯ダイエットというのは楽にできそうなイメージからブームが作りやすく

ブームになればニュースになる

 

つまりメディア(個人含む)のネタ切れ防止で定期的に出てくるものです!

 

 

本当に痩せる方法はいかに糖質を控えるか

いかにそのほかの食材・食品をいっぱい食べるか

にかかっています!

 

 

詳しいやり方はほかの記事を参考にしてください。

 

hf-manager.hatenablog.jp

 

 

結論

糖質制限万歳。

 

 

 

 

以上おもなダイエット法を個人的な視点で見てきました。

 

 

個人的といっても身体のメカニズム上間違いなことは間違いだし

有効なことは有効だとわかります。

 

 

ネットで検索しても間違った内容が上の方に表示されるので誤解しやすいと思います。

なるべくいろんな人の意見を見て正しい知識を吸収して楽しいダイエットライフを送ってください(^^)

 

 

 

 

パーソナルトレーニングをご希望の方はこちら

hf-manager.hatenablog.jp

ダイエット中はこれさえ食べとけば大丈夫な食品7品!

 

ダイエットに有効な食材

 

 

f:id:hf-manager:20170801231724j:plain

 

 

僕が提唱する糖質制限ダイエットは糖質以外をお腹いっぱい食べることを大切にしています!

 

 

血糖値をあげるのは糖質だけなので

それ以外はいくら食べても太らないからです!

 

 

知識のない人が糖質制限ダイエットをすると

ついついカロリー(エネルギー)まで少なくしてしまい

結果、頭がぼーっとしたりだるくなったりしてしまいます。

 

 

糖質をなるべくとらず

他の栄養素はしっかりとってカロリーを確保するのがこのダイエットには重要な考え方なんです。

 

 

 

 

そこでよく聞かれるのが

「炭水化物食えないんじゃあ何を食べればいいの???」

という質問。

 

 

今回は糖質制限ダイエット中にしっかり摂りたい食品を7品にしぼってご紹介します!

 

 

 

 

 

 

1. 肉類

肉類というと少しアバウトな感じがしますがそんな感じでいいんです。

鶏肉のササミや胸肉などはほかのダイエットにも効果的で一般的になっていますが

ほかの肉でも全然問題ありません!

 

鶏モモ肉は皮をとったほうがいいとか

脂身の部分はダメだから赤身がいいとか・・・

 

そんなものは意識せずとにかく肉を食べましょう!

 

 

 

 

 

2. 魚類

これも肉と考え方は同じです!

とくにおすすめは青魚系。

青魚に含まれる油は身体にいいオメガ3というもの。

 

オメガ3は血液をサラサラにしたり

細胞膜を柔らかくして炎症を抑える効果があります。

 

このオメガ3は必須脂肪酸と言われていて体内では合成できず

食事として摂取しないといけません!

 

魚を食べましょう!!

 

 

 

 

 

3. 卵

タンパク質が非常に豊富で栄養価も高い食品、卵。

白身のほうがタンパク質が多いため、本気ダイエッターは黄身を捨ててしまう人もいますが・・・

栄養は黄身のほうにも多く含まれます!

 

調理の仕方の注意点は、生ではなく火を入れること!

 

 

 

 

 

4. きのこ類

ビタミン・ミネラルが豊富なきのこ。

炭水化物の中でも食物繊維の割合が高いのと(炭水化物とは糖質+食物繊維)、カロリーがめっっちゃ低いためダイエット向きの食品です!

 

調理が簡単でバリエーションも豊富のなので糖質制限食の食事に積極的に取り入れていきましょう!!!

 

 

 

 

 

5. 豆腐

タンパク質が豊富な大豆の絞り汁をにがりなどで固めたもの。

 

調理の必要がないので僕はおやつ(間食)として食べてます!!!

 

 

 

 

 

6. ナッツ類

とくにアーモンドやくるみが脂質も多くダイエット向き。

 

同じナッツ類でも栗は糖質が多いのでダメです・・・。

 

 

 

 

 

7. ブロッコリー

野菜の中では最強のダイエット向き食品。

ビタミンとミネラルが豊富!

とくにビタミンCにいたってはレモンの2倍!!!

 

ほかにもカリウムや鉄分、亜鉛など

日常生活ではあまり摂取できない栄養素をこいつ1つで簡単にとることができます。

 

 

しかし食べすぎにも注意。

ブロッコリーに含まれるコリンが体臭の元となる成分を発生させます。

 

食べ方の注意としては水溶性の栄養素をしっかり摂るために

あまり長く茹で過ぎないこと!

マヨネーズで食べればカロリーも増やせて一石二鳥ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がダイエット中に食べるべき食品です。

 

 

糖質制限ダイエットはいかに食べるか

が重要なので糖質が少ない食品をお腹いっぱい食べることを意識しましょう(^^)

 

 

hf-manager.hatenablog.jp

 

ダイエットプランに長期コースを導入しました!

 

お腹いっぱい食べて楽しく痩せるダイエットのコーチングのコースに『長期コース』が追加されました!

 

 

f:id:hf-manager:20170721202408j:plain

 

 

 

 

 

現在のコースの説明

 

 

 

・1ヶ月のみの短期コース

こちらでは初回の面談でダイエットに関する知識(身体の仕組みやライフスタイルを考慮した食生活・運動の指導)を学び、1ヶ月間実践していただくプランです。

 

人によりますが体重の3〜5%の減量を目標にしています。

 

ダイエットは正しい知識が大事なのでそれさえ学べばあとは自分でやりますって人向けのコースです。

 

 

 

・3ヶ月の中期コース

こちらでは面談で学んだ知識をもとにいっしょに実践し効果をだしていきます。

 

こちらも同様に1ヶ月で体重の3〜5%を落とすことを目標にして食生活の改善や運動習慣などを変えていきます。

 

3ヶ月でダイエットを習慣付け、いっしょに結果をだしていくコースです。

 

 

 

・6ヶ月の長期コース

こちらでも基本的には中期コースと同じです。

正しい知識でダイエットを習慣付け、確実に痩せるためのコーチングを行います。

 

とくにBMI25以上の方を対象とし、減量してから身体がその体重を覚えるまで(ホメオスタシスと言います)の期間になるので6ヶ月と長めです。

 

痩せて「はい終わり」ではなく『維持』までをいっしょに行います。

 

 

 

 

 

詳しくはこちらの記事から

hf-manager.hatenablog.jp